読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキュメントが安い!

登山ツアーでの遭難発生の場合の対処や判断、道迷いからくる遭難→滑落といったパターンなど本書の中には教訓がいっぱいあり、山を登る方はもちろん、高尾山がミシュランにのり盛況ではありますが、登山初心者の方には著者のシリーズは絶対に読むべきと思います。著者の遭難シリーズ!是非読んでみて下さい。山登りで遭難・事故を防ぐには遭難報告書を読み,事例から学ぶのが一番だと思っています。羽根田氏の遭難シリーズは遭難事例から学べる良い本だと思っています。今回の滑落遭難ですが, 冬山・道迷い等色々な遭難事例が載っていて遭難防止に役立つと思います。 山を登られる方には是非読んで欲しいと思っています。羽根田治著の遭難シリーズは!山を登り!レスキューされた経験を持つ自分にとって!多くの体験者の話に接することのできる数少ない本と思って!いつも読んでいます。

こ、これですっ!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

ドキュメントドキュメント滑落遭難 [ 羽根田治 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

今まで滑落経験はありませんが、ヒヤっとした経験はあって、起こり得る事例の数々に勉強させて貰っています。私は登山歴もまだ数年の初心者の域を超えていませんが、初心者の方も難しくなく読める本だと思います。高尾山での遭難はあまりにもお粗末な事例が多いので、低い山でも遭難事故はあることを知って、山へ楽しく行って欲しいものです。以前山関係の本を探しに近所の書店を訪れた際に、著者の遭難シリーズにたまたま出会いました。油断や過信、そして経験が落とし穴となることを理解し、戒めとしたいと考えるものです。その後実際に山で道迷いになってしまい、著者の道迷い遭難を読んでみて、その他のシリーズも読んでみようかと購入しました。読んでみようかと思いましたが、その時はスルーでした。。